スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久々のカメ記事

未分類
01 /31 2018

タイトルの通り今回はカメ記事です!超久々です!もう出ないかと思っていた方もいるはず!

とはいえ、別にあれからに新しいカメをお迎えしたわけでもありません!

でも何故今更になってカメ記事なのか?


実は私、先週カメ会なるものに出席し今後はカメ関係の方々とも関りを持つようになろうと思い、今回改めて我が家のカメを紹介する記事を設けました。ブログの名刺を配ったこともあるので、挨拶がてらというのもありますね(^-^)/

去年は「食虫植物の会」にも参加していたり、改めて趣味の範囲が広くなっていくなぁ~と思うこの頃

でもあれこれと収集が付かなくなってしまうのもアレなんで、やっぱりメインはカエルでいきたいかな?


それではメンツは全く変わっていませんが改めて我が家のカメをご紹介致しましょう!


トラバンコアヤマガメ4

トラバンコアヤマガメ Melanochelys trijuga coronata 名前「にこ」

「クロヤマガメ」と呼ばれるカメの一亜種の一つで、この仲間は亜種間で多彩な種がいることで有名

「ヤマガメ」の名前が付いておりますが、日本のイシガメなどと同様ほとんどを水中で過ごす「ミズガメ」です

一見地味なカメですが、写真のように正面顔がニコッと笑っているかのような愛らしい顔で、一部の亀ファンからも隠れた人気を誇っているのだとか?

2年前くらいに偶然このカメを見つけて思わず衝動買い(;^ω^)


ホオジロクロガメ5

ホオジロクロガメ Siebenrockiella crassicollis 名前「ここあ」

トラバンコアヤマガメと並んで愛らしい顔のカメです

ミズガメの中でもデリケートな方で、特に水温が低いと一度落ち着いた個体でもすぐ体調を崩してしまうほど。過去にこの個体以外にも2頭ほど飼育していましたが、今はこの1頭のみ。普通のカメならこのくらいのサイズになってくるとそう簡単には死なない丈夫なものなのですが、このカメに関しましては例外かもしれません


この他にも捨てガメから引き取ったアカミミガメ (Trachemys scripta) や、全身真っ黒黒化クサガメ (Mauremys reevesii) がいるのですがこちらは屋外飼育で現在冬眠中(写真は過去記事で載せたもの)ですアカミミガメ

クサガメ2


・・・というわけでこんなメンバーでかれこれ2年以上(アカミミガメはもっと長い)、特に何の変化もなく付き合いをしてきたわけですが、今年になってある物が手に入ってしまった為、ちょっとカメの飼育にも力を入れてみようかと思いました


そのある物とは・・・

カメタンク01

この自作タートルタブである

「タートルタブ」とはカメ飼育専用に市販されている生簀のこと

仕事の関係上、丁度これに適した廃材が出てきましたので早速再利用してみることに!

元々は屋上の薬注タンクで、廃材として捨てられるものだったのですが、上部分をカットして中を良く洗えば(薬品が入っていたものなので洗浄はしっかりと!)あっという間にタートルタブの出来上がり!

以前の記事で紹介した同じく廃タンクを再利用した自作爬虫類ケージと比べると、簡単な加工で済みました!

カメタンク03

サイズは幅100㎝・縦50㎝・高さ30㎝という大容量!

元々屋外使用に対応されており、夏場の強い紫外線から冬場の凍結にも強い頑丈な樹脂製

カメタンク04

中の様子

上部分はカットしていますが、蓋をのせられるのと持つときの取っ手になるように十字部分は残しました

カメタンク06

前から見た様子(手前はポンプを設置していたスペース)

カメタンク07

そして極めつけは何と言ってもこの排水システムでしょう!

ここから水が抜けるので水替えが楽々(ただし若干穴が小さいので、一気にドバっとは抜けないのがたまにキズ)


いやぁ~凄いものが来たなぁ~

こんなものがあるならそりゃカメ飼うっきゃないでしょ(笑)


とはいえこれだけのデカ物である。狭い我が家の室内には当然収まらず、屋上のスペースに放置という何とも残念な状況に・・・

そしてこんなのが現在計5個もあって邪魔でしょうがないのだ!

近いうちにオークションにでも出品してみようかとも考えてはいるけど、う~ん・・・



あ、そうそう

オークションといえば、そろそろまたヤエヤマアオガエルのオタマを出品する予定でしたが、まだ外は寒すぎて発送が困難なためもう少し延期することに致しました

オタマ達はまだまだ沢山おりますので、暖かくなるまでもう少し待っててね

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ハロウェルアマガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ
ホオジロクロガメ
ミシシッピアカミミガメ

エダハヘラオヤモリ
エリマキトカゲ
サキシマキノボリトカゲ
トビトカゲ
トビヤモリ
プーケットクシトカゲ
マレークシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。