FC2ブログ

南西諸島の生き物達

カエル
11 /13 2017

今から約半年前の5月、東京レプタイルズワールドの爬虫類レイアウトコンテストにて八重山の動植物だけでレイアウトを作った「八重山リウム」をお披露目しました!

東レプ2

レイアウトコンテストには2年連続出場し、今年でようやく悲願の優勝を果たすことが出来ました

これもレイアウトのコンセプトにもなった八重山の動植物達のおかげです!


東レプ4

ここで展示していたサキシマキノボリトカゲでしたが、お迎えしてから1年目を迎えました

1年前の丁度今頃、ショップに入荷する時期があって、元々ヤエヤマアオガエルを飼育していた事から八重山の生き物に興味を持ち、そこからお迎えに至りました

サキシマベビー3

繁殖にも成功し、一時期はこんな可愛らしいベビーもいたのですが、残念ながらベビーの飼育は非常に難しく、上手く成長させることができませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。私の実力不足ですね・・・

親の方も元々は2ペアいたものが今はオス2匹だけとなってしまい、今後の繁殖は望めなさそうです


そして八重山の生き物といったらこの方を忘れてはならない!

八重山リウム カエル

そう、ヤエヤマアオガエル

こちらは2年連続レイアウトコンテストで展示した長い付き合い。このカエルと出会わなければ「八重山リウム」のアイディアはなかったと言ってもいい!

繁殖の方も2年連続で成功し、オタマや子ガエルが沢山の方のもとに渡りました。今頃みんな元気にしているかな~?(* ´ ▽ ` *)



さて、そんな思い出話を前置きとして、今年も八重山を含む南西諸島の生き物達が入荷する季節がやってきました!

残念ながらサキシマキノボリトカゲはオスしか入荷がありませんでしたが、その代わりに南西諸島の珍しいカエル達が入荷していたのでそちらをお迎えしました


それでは新しくお迎えした南西諸島のカエル達の紹介です!

アイフィンガーガエル

アイフィンガーガエル Chirixalus eiffingeri

一見見ると地味なカエルだが、実は日本で唯一子育てをするというカエル

その子育て方法は母親が産卵場所を巡回し、幼生に無性卵を与えるというもの。これは他の種類ではカンムリアマガエルなどの一部のカエルにしかない珍しい生態だ

アイフィンガーガエル2

今回はなんとペアで入荷していたので、ペアでお迎え!

他のカエルと比べても飼育・繁殖は比較的簡単らしく飼育化での繁殖例もあるのだとか

お迎えしてすぐにもうオスが鳴き始めました。これは期待大!


ヒメアマガエル

ヒメアマガエル  Microhyla okinavensis

ハロウェルアマガエル  Hyla hallowellii


ヒメアマガエルは日本で唯一のヒメガエル科のカエル(外国産でこの仲間にはジムグリガエルやトマトガエルなんかがいる)。名前に「アマガエル」とあるが、アマガエルとは分類上全く関係のない種類だ

日本最小のカエルで、写真のサイズで既に大人!


ハロウェルアマガエルは奄美や沖縄、西表島の一部に生息するアマガエルの仲間

一見普通のアマガエル(ニホンアマガエル)にそっくりだが、普通のアマガエルには鼻先から目、耳にかけての黒い帯状の模様がはっきりとあるのに対し、ハロウェルアマガエルの模様は不明瞭

他にも体色が薄い黄緑色で体色の変化が少ない、全体的に細く小柄などの特徴があります


ちなみにアイフィンガーだのハロウェルだの名前だけ見ると外国産のカエルに見えなくもないが、これは研究者の名前からとっているからで、たとえキラキラなネーミングでもどちらも立派な日本のカエルだ!

ヒメアマガエル2

今回お迎えしたヒメアマガエルは通常の個体よりも大柄で、色も赤みがかったなかなかの良個体。この赤さに魅かれました

というのも以前念願でお迎えしたものの1ヶ月も持たずに亡くなってしまったアカトマトガエルの未練が残っており、リベンジとまではいかないが「ミニトマトガエル」感覚で感情移入しています(;^ω^)



今回紹介したカエル達についてもっと詳しく知りたい方は、「Croak! 世界の不思議なカエル」という本を読んでみると4種全てが可愛いイラスト付きで紹介されておりますのでオススメですよ(^-^)/

(日本のカエル以外にも、トビガエルやアカメアマガエル、ソバージュネコメガエルなど我が家にもいる外国産のカエル達も載っています!)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)