FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオジャングル探検記~2日目~

海外旅行
08 /22 2017

ボルネオの海外旅行から帰ってきて早くも一週間だ経ちました。ようやく写真のまとめが終わりましたので随時ブログの方を更新してゆきます(^-^)/


ボルネオ旅行2日目のレポです!

b16.jpg 初日は意外と大都会だったコタキナバルの街でしたが、ちょっと郊外に出るとこのように田舎の景色にガラリと変わります!


まず最初に向かうのはKlias Peatlandという場所です

b17.jpg b18.jpg

木道を歩いてジャングルを散策するという、初心者でも安心して散策が楽しめるスポットです!

珍しい植物や鳥、虫などを見ることができます。大きい動物などはいません!


早速何か珍しい植物が見つかりましたよw(゚o゚)w

b19.jpg b20.jpg

これはNepenthes ampullariaという食虫植物 ウツボカズラの仲間

地面から無数の壺が生えているようなユニークな植物です


b21.jpg b22a.jpg

お次はNepenthes bicalcarata こちらもウツボカズラの仲間

 ampullariaと比べると少し袋が大きいですが、一番の特徴は袋上の部分に生えた2本のトゲ!

これが丁度牙が生えている様に見えて、なんか強そう!?


さて、珍しい食虫植物に遭遇し幸先もいい所で、もっといろいろな動植物が出てくると思いきやここでまさかのスコール!!

ジャングルではよくある事ですが、こうなるとのんきに散策なんかできません!

Klias Peatlandを早々と後にし、ひとまず昼休憩!

b23a.jpg

酷い豪雨!!

でも最近は日本でも豪雨が多いからそんなに騒ぐほどでもないか・・・


b24.jpg

揚げたバナナ(右)と鶏肉の料理。この辺りは鶏肉料理が多いです


待っても雨は相変わらず降り続けていますが、気を取り直して次の目的地Klias riverへと向かいます

b25a.jpg ここではボルネオの川をボートに乗って色々な野生動物を見るツアー。人気の観光スポットで我々の他にも結構日本人観光客がいました

数ある動物の中でも目玉はテングザルだとのこと


ボートに乗る前に周囲の川を見てみると何やら興奮するものがいっぱい!!

b26a.jpg ぱっと見雑草にもみえますが、これは日本では高価な水草として売られているクリプトコリネの仲間!

b27a.jpg 非常に写真が見づらくて申し訳ありませんが、水の中にテッポウウオ(アーチャーフィッシュ)がいました。口から水鉄砲を噴射して虫を落として捕える事で有名ですね!

b28a.jpg 巨大なオオタニワタリ!デカい!!沖縄だろうが、植物園の温室だろうが、ここまでデカいものは日本じゃ絶対に見れない!!

b29a.jpg 巨大なビカクシダ!おそらく自然に生えているのではなく意図的に植えられたものでしょうが、流石現地の気候で育った株はけた外れのデカさ!!


・・・と普通の観光客は素通りしてしまうような地味な物にも興奮できるようになれれば、旅はもっと楽しめるのです(^∇^)

さぁ、いよいよボートに乗ってリアルジャングルクルーズに出発!!

b30a.jpg この辺りはやや汽水域になっているようで、周辺の植物には「マングローブ植物」が多くみられます

b31a.jpg 「マングローブ」という名前は熱帯・亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水が満ちてくるところに生えている植物の総称です(これ、結構誤解されている方が多いので解説しておきますね。沖縄とかでよく「マングローブ」と呼ばれている植物は「ヒルギ」といいます)

・・・ってこれ前にサガリバナの紹介でも述べましたね!

b32a.jpg このトゲトゲの葉っぱのも立派なマングローブ植物

その名もミズヒイラギ!そのまんまだ!!


しかしそれにしても雨が未だに止まず、ボートはぐんぐん進んでいき・・・・

b33a.jpg あっという間に終了!

ええっ!これで終わり?動物は?テングザルは?


はいはい、ここから言い訳タイムに入ります(;^ω^)

まずテングザルですが、もちろんツアーの看板なので見ることができました

しかし木の上の高い所にいるので、双眼鏡がないとよく見えないし、お高いカメラでズームで撮影しないととても写真は撮れません!

他に動物としては猿、ワニ、オオトカゲ、鳥なんかを見ましたが、いずれも遠いので、安いデジカメしかない私にはとても撮影できませんでした

それに雨のせいもあったのか?見れた動物の数も少なかった気がしました


仕方ないさこれがリアルだから!!


ああ、でも夜に蛍はみたよ!写真はないけど(-_-;)


・・・と散々愚痴を言いつつとりあえず一言

ボルネオ観光でここに行くときは双眼鏡とお高いカメラは必需品です!!ないとこのブログみたいな残念な結果になります!!


というわけで2日目終了。初日同様今回も大したことのないレポになってしまいましたが、次回辺りからもっと探検っぽい盛り上がる内容になりますのでどうかご理解を(-"-;A ...アセアセ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。