FC2ブログ

レプショー直前!気になるカエル特集

カエル
08 /01 2017

今週末は静岡で「ジャパンレプタイルズショー2017」が開催されます!

年々、爬虫類のイベントは開催数も参加者の人数も増えている傾向で、その人の多さに圧倒されてしまいます。そんなイベント中でもこちらは元祖ということで、本来の爬虫類のイベントの良さを残しつつ、会場が広いのでゆっくり見てまわれる(ついでに言うと、場所が静岡というちょっと離れた所にあるため、都内のイベントほど人が多くない!)良いイベントです!


勿論、私もイベントに参加・・・・しません!!

行かんのかーい!!((((;゚Д゚)))))))

・・・まぁ、これには訳がありまして、実は来週から一週間ほど海外に飛びますので、参加できません・・・(ブログも来週は休みます)


というわけで今回はここ最近各ショップで入荷したカエルの中からイチ押しの種類を勝手にピックアップ致します!レプショーに行ける方は是非検討してみては?


その1 アカトマトガエル

アカトマトガエル2

既にブログ内でも紹介していたこのカエルですが、各ショップで続々入荷し始めております!

ちょっと前までサイテスⅠ種に登録されていて、輸入も飼育も不可能だったカエルが今ではこうやって出回るようになったのは凄いこと!

ここまで赤い色のカエルは他にいない!!


ちなみに我が家のアカトマトガエルなのですが・・・お亡くなりになってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

う~ん・・・飼育方法など不備はなかったんだけどなぁ~・・・

再チャレンジも検討したいけどお値段が・・・



その2 リオバンバフクロアマガエル(写真左)

ソバージュとフクロ2

ソバージュネコメガエルとコンビを組んでいたこの子も先日お亡くなりになりました。゚(゚´Д`゚)゚。

ツイッターでも追憶写真を載せましたが、残念でなりません・・・


この子はメスで名前の通り背中に袋があり、中で卵を育てるという生態的にも珍しいカエル

ショップにてもう一匹メスのあてがありますが、どうせならオス持っている方に購入していただきたい!

今年冬のレプショーでオスがいて、どなたか買った方がいたはず!中々入荷するカエルでもないので、その方はメスも是非!!



ここからは私はまだ飼っていないカエル達ですので、写真はありません!学名も入れましたので気になる方は各自で調べてみてください。すみませんm(__)m



その3 モウドクフキヤガエル イエロー(Phyllobates terribilis)

最近植物を水槽内にレイアウトするパルダリウムが徐々に注目され、その住人としてヤドクガエルも人気を少しずつ上げております。ヤドクは小さいので餌が大変なのが最大のネックですが、本種は比較的大きくなるので飼い易そうです

ネットで検索すると「世界最強クラスの毒を持つ生き物」と紹介されたりしますが、販売されているものは無毒なのでご安心を!

何気にイエローが来たのは久しぶりな気がする・・・ミントとか他のカラーもあるけどやっぱりイエローが好き!いつか飼ってみたいカエルの一つです!

ここまで黄色いカエルは他にいない!! 


その4 レプソサムコケガエルTheloderma 学名がわからない!)

一般的にコケガエルといえばベトナムコケガエルを指しますが、こちらはレアなコケガエル! 

一見茶色い地味なコケガエルに見えますが、側面に黄色い筋があったり、足の裏が鮮やかなオレンジ色だったり、よく見れば結構派手でカッコいいカエルです!

コケガエルは国内でも繁殖例が多いので、上手くいけばこのレアなカエルの繁殖も狙えるかも!?

  

その5 オリーブサンバガエルAlytes obstetricans

繁殖期になるとオリーブ畑でサンバを踊る愉快なカエル!

・・・というのは冗談で、名前の「サンバ」とはお産婆のこと。オスはメスと抱接をしたあとに、メスが産卵した卵を自分の腰にくっつけ、オスは卵が孵化するまで、卵を保護するのである。「お産婆」って言うけど、卵の世話をするのはオス

これだけ特殊な繁殖方法をとることが知られていても、その姿をとらえた映像は存在しない! 

もしも、このサンバガエルの繁殖に成功できたら伝説になれるかも? 

 

以上、今度のレプショーにやってくるかもしれないであろうカエルの中から勝手にピックアップ致しました。必ずしもやってくるとは限らないので、もしここで紹介したカエルが欲しい方はショップさんにお問い合わせを(「カエル名 販売」で探せば販売しているショップは見つかるはず)! 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)