FC2ブログ

自作ケージのレイアウト・工夫

自作ケージ
07 /19 2017

前記事で制作過程を紹介した自作したケージですが、今回はその補足・内部のレイアウト紹介です!

同時に樹上性トカゲやカエルを上手く飼育するコツを伝授いたします!

今回の記事は読んで役に立つばず!!・・・・多分・・・(;^_^A


自作ケージL

前記事紹介した通りこちらが今回作成した自作ケージ(L)です。

縦横50㎝・高さ90㎝。樹上性トカゲやカエルはその名の通り、基本木の上で暮らしているので地上部分を広くとるよりも高さを重視します。置くスペースとしても横幅が広いと場所を取りますが、高さがある分には意外と小スペースでも置けるのです

樹脂製なので、ガラスケージよりも軽く、割れる心配がないから安心(*^_^*)


続いてケージ内部の紹介です!

ケージレイアウト16

ケージ内上部

とりあえず簡単ですが、レイアウト用にストックしていた流木やら、ヘゴ板に活着させていた植物やらでレイアウトを組みました。枝にツル植物をからませたり、チランジア(エアープランツ)を飾ったり、工夫次第でいろいろなアレンジが楽しめそうです。

天井と側面がそれぞれ網になっていて通気性は抜群!トカゲやカエルにとっては勿論、植物にとってもこの通気性は重要になってきます


今回このケージは窓際に設置したので、窓から太陽の光が差し込み、動物にとっても植物にとっても丁度いい明るさと紫外線を確保できました


とはいえ、中々うまい事都合のいい場所に設置はできないと思いますので・・・

ケージレイアウト14

普通は紫外線ランプ(こちらは今回作成したケージではなく、その前に作成したケージに取り付けています)を上から照らします。樹上性トカゲやカエルは木漏れ日くらいの明るさを好みますので、光量のそこまで強くない一番安いランプで十分(ただし、紫外線入りのヤツでですよ!)


ケージレイアウト15

紫外線ランプ以外にも、夏場は扇風機冬は保温球温度を調整する設備を上部に備えます

いろいろ設備が必要かと思いますが、高価な設備は使いません!どれも千円~二千円程度で購入できます!


ケージレイアウト17

ケージ内下部

樹上性トカゲやカエルの飼育で最も悩ませる問題が湿度管理。乾燥にめっぽう弱い上に、かと言ってジメジメし過ぎても状態を悪くしてしまいます

そこでケージ上部分を通気のよい網で乾いた環境にし、下部には水を張って多湿にします。こうすることで、飼っている中の生き物自らが好みの環境を選んで移動できるわけです


樹上性トカゲやカエルはほとんど木の上で暮らしているからといって、全く地上に降りてこないというわけではありません!餌をとる時や卵を産む時などは地上に降りますから下部にも陸地を用意してやります

ケージレイアウト11

下部分の陸場はこちらの余った部品やら百均で手に入る物で作りました

ケージレイアウト12

こんな感じ。これを底面に設置し、水を張ります

ケージレイアウト13

これで水場部分と陸場部分ができました

写真左のように水場には水中ポンプを入れ循環させておきます。樹上性トカゲの多くは流れる水にしか反応せず、ただ水容器を設置しただけでは飲み水と認識できません!

このように下部分に水を張ってポンプで循環しておけば、とりあえず水場として認識してもらえます

下が水場だと水中ヒーターで水ごと底面を暖められるので、冬場の温度・湿度管理にも便利!

いわゆるアクアテラリウム式と言われるやり方です


また、カエルにとっても流れる水場は産卵を促す重要な要素にもなりますので、カエルの繁殖狙いならアクアテラリウム式を強くオススメします

一方、トカゲの産卵には床材に土が必要になりますが、ここでは人工芝の上に鉢植えの植物をそのまま置きました。トカゲが卵を産んだ後、鉢植えごと移動ができるので、床一面に土を敷くよりも実は効率がよいのです

いずれにせよこの方法のおかげで、ヤエヤマアオガエルやサキシマキノボリトカゲの繁殖に成功できました!



マレークシトカゲ5

いかがでしたか?

このように樹上性トカゲやカエルに合わせた環境を作れば、彼らの飼育をより一層楽しむことができます。工夫次第でそんなに設備費用もかかりませんよ!お試しあれ~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)