FC2ブログ

けものフレンズ東武動物園レポ 2.1話

動物園・水族館
06 /11 2017

東武動物公園に再び行く事になったので、前にかいたレポ記事の補足版です!

け51

前と同じくパネルの場所に行ってみたら、パネルが増えていました。ホワイトタイガーのパネルがこちらにお引越ししたようです

け54

ちなみに前に設置されていた場所には別なパネルが設置されていました。このパネルはここ以外にも園内のあちこちに設置されています

まぁ、私はパネルより本物の動物の方をちゃんと見たいので、パネルだけ設置の場所はスルーします

(あ、後で紹介するシークレットパネルは別ですが)

で、本物の動物の方はというと・・・

け52

け53

暑さでグッタリしてました

でもまぁこれはこれで、上のアライグマとか中々よいポーズではありませんか?


というわけで、こんな感じで配置が変わったパネルや、前回上手く写真の撮れなかった動物なんかを載せていきます!小ネタは前記事で散々書いたので今回は控えめにヽ( ´_`)丿



け55

前に来た時よりだいぶスッキリしたアルパカ

これだよ!この顔だよ!中学の地理の教科書で散々馬鹿にされていたアルパカの顔だよ!

やっぱりこの何とも言えない顔こそアルパカだよ!


ところで後ろのパネル、ワシミミズクと一緒になっておりますが、何故かというと

け56

アルパカの子供が誕生していたからです!

可愛い!!・・・けど一緒にいる親の後ろ姿の何とも言えない哀愁がまた良い!!多分毛が刈られているせいだが・・・

時間帯限定でアルパカ親子はワシミミズクのいる室内のスペースでお披露目されます。パネルの配置もそれに合わせて一緒にしたようですね


け57

アカカンガルー

前記事でインディアンと間違えていた後ろのこの人形・・・よく見たらアボリジニでした!

全く・・・オーストラリアに行ったことあるのに間違えるとは・・・私のバカ!!


け58

シロクジャク

パネルキャラクターの絵だけで唯一正体が解らなかった(というより、リストの絵が羽広げてなかったため)白いアイツ・・・今回はついに本物も羽を広げてくれました!!


け59

カバ

あまりに遠かったので今度は撮った写真をズームにして載せました

これでも小さく見えるくらい遠い・・・


け60

前記事で近くで見ると怖いと言ったフラミンゴ

目がヤバいんです・・・目が!!


け61

カピバラを撮ろうと思ったら、何故かペリカンのいい写真が撮れたので・・・

ペリカンも口がデカくて近くで遭遇すると結構怖いのだが、顔はフラミンゴの方がヤバいな!!


け62

フンボルトペンギン

今話題のグレープ君(彼についてはネットで散々紹介されておりますので細かい事は省略!)


け63

キングペンギン

「最近フンボルトペンギンのアイツが目立ってて出番なくね?」

「いいんじゃない?僕たち暑いの苦手だし・・・」


け64

レッサーパンダ

前回写真が撮れませんでしたが、今回は餌の時間だったらしく、よい一枚を頂きました!


け65

ショウジョウトキ

前回鳥インフルエンザ予防のため、中に入る事ができなかったバードケージ

今回は中に入れましたが、肝心のショウジョウトキは上にいて写真を撮らせてくれない!!


け66

シークレットパネルのサーバル

お見苦しいぼやけた写真ですが、これでも写真を拡大しております。観覧車に乗らないと見つけられない仕様で、しかも距離もかなり遠いのです

実は私、アニメ云々で流行る以前からサーバルという動物は知っておりました。何故かというとこのサーバル、「レプタイルルス属」という独自の属に所属するからである

爬虫類が好きな人はご存知のように爬虫類の英語は「レプタイル」である。この前の池袋の「東京レプタイルズワールド」を始め、「レプタイルズショー」や「レプタイルズフィーバー」などと爬虫類関連では「レプタイル」というキーワードはよく使われる

だがら、ある日爬虫類について調べようとして「レプタイルル・・・」とキーワードを検索しているとなんか猫みたいな動物がでてきてしまうわけだ

紛らわしいなぁ・・・


け67

サーバルは東武動物公園にはいないので、代わりに模様が似ているヒョウの写真を

ご存知のようにヒョウの英語は「レオパード」である

同じく爬虫類好きの方はご存じのように、ヒョウモントカゲモドキこと「レオパードゲッコー」という爬虫類がいる。ペットとして大変人気のある爬虫類でその相性はなんと「レオパ」だ

だから、ある日ヒョウについて調べようとして「レオパ・・・」とキーワードを検索しているとなんかトカゲみたいな動物がでてきてしまうわけだ

紛らわしいなぁ・・・(2回目)


・・・ってこっちも動き回っていて写真ブレてるし・・・

け68

・・・そんな顔で見るなよ!だってしょうがないじゃないか!!


け69

最後に、せっかくガイドにも参加したので写真を載せます(これなら誰も顔写ってないから大丈夫だよね?)

で、よく聞かれる本日の混雑状況ですが、前回とあんまり変わらなかったかなぁ・・・ガイドの時だけやたらと人が多かっただけで、後は割と空いている感じです


け70

今回ので約3回に渡った東武動物公園レポでしたが、これにて完ケツ!!


・・・と言いたい所ですが、実は来週に別な動物園に行く予定ができまして(しかも複数)

次週もまたレポ記事に追われそうです・・・


オタマジャクシを買ってくださった方々ありがとうございました。間違ってこの記事に来てしまったと思った方ごめんなさい!これでも普段はペットの記事載せてるからね!

あ、カエルの販売はもうちょっと待っててね(;^_^A


け00

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)