赤い「アイツ」がやってきた!!

カエル
05 /30 2017

東京レプタイルズワールドで新たにお迎えしたカエルの紹介です!


アカトマトガエル

アカトマトガエル

チャコガエルに続く地表性カエル第二弾はまさかのトマトガエル!!

レイアウトコンテストでは気合を入れて、ツノガエルの帽子を被って参戦した私でしたが、未だにツノガエル飼ったことがないという事実・・・・いや、ツノガエル好きだしいつかは飼いたいと思ってはいるんですけどね(;^_^A


それはさておき、このアカトマトガエル、わけあって前から飼いたかったあこがれのカエルである

このカエルを知ったのは今から10年以上も前の事、当時「ケロロ軍曹」というアニメが流行っていて、アニメに登場するカエルのキャラクター(正確にはカエルの姿をした宇宙人なのだが)を本物のカエルに当てはめたら何ガエルになるか?という勝手な考察をやっておりました(笑)

そこでカエルの図鑑やら写真集やらを引っ張り出してみると、登場キャラクターの一人「ギロロ伍長」にそっくりなカエルがいるではありませんか!

その名も「アカトマトガエル」!!赤いトマトみたいなカエル・・・そのまんまじゃねぇか!!

アカトマトガエル2

さらにこのカエル、体の赤さもそうだが、目つきが悪いのもアニメのキャラクターそっくりなのである。う~ん、これは是非とも実物を見てみたいぞ!!


だがこのカエル、当時(というよりつい最近まで)はサイテスⅠ類に指定され、商取引そのものが禁止されていた。故に図鑑でしか見ることのできない幻のカエルだったわけである

それがなんと今回のサイテス会議でⅠ類からⅡ類に下がったことにより、満を持して遂に幻のカエルが日本上陸したのだ!


あれから10年以上が経ち、「ケロロ軍曹」の事もすっかり忘れかけていたこのころ、「けものフレンズが流行りだし、再び思い出す事となってしまった(「けものフレンズ」のキャラクターデザインは「ケロロ軍曹」の作者が手掛けております)。そんな矢先にアカトマトガエルがやってきたのは何かの偶然なのだろうか?



まぁ、そんなわけでアカトマトガエルの紹介をしたところなのでついでにこちらも紹介しておきます

「赤いカエルがいるなら、青いカエルもいる!!」


IMG_20150702_175932931.jpg

青というよりは「水色」か?

いかにも珍しいカエルかと思いきや、実はコレ当ブログではすっかりお馴染のヤエヤマアオガエルなのである。実はこのヤエヤマアオガエル、飼育化で繁殖された個体は何故か青い色の文字通りの「青ガエル」になりやすい傾向があるのです


ヤエヤマジュニア

こちらは我が家で繁殖させたヤエヤマジュニアで、親同様やはり青くなった


アオガエルが飼育化で青くなる原因は野生の個体と飼育化とで摂取できる餌に含まれる色素成分の違いが主な原因と考えられているが、私はそれよりも日光に当たっているかどうかに影響しているのではないかと思っている


複数の種類のツリーフロッグを飼育していて思ったのは、ヤエヤマアオガエルは他のツリーフロッグに比べると昼間でも割と明るい所にいるということ。例えばアカメアマガエルは昼間は葉の裏に隠れて明るさを避けているのに対し、ヤエヤマアオガエルは葉の上にいて日光浴をしているようにも見える。そう、実はカエルも日光浴をするのだ!


我が家では一緒に植物を入れている都合上、紫外線入りの照明を使ったケージでカエルを飼育しているこのような飼育環境だと、上写真の個体も含め初めは青かったカエル達も見る見るうちに本来の緑色になっていったのだった

八重山リウム カエル

確証は得られないが、多くの飼育者はカエルの飼育にわざわざ紫外線入りの照明なんか使わないだろうから青くなりやすいのではなかろうか?



アオガエルが「青ガエル」になる要因については今後も検証していきたいと思う。現在オタマジャクシから上陸した子ガエルがたくさんいるので、いくつかの飼育環境に分けての飼育を行うことにした。結果はいずれここで報告しようと思います!



最後に・・・

ただ今オークションでヤエヤマアオガエルのオタマジャクシを出品中!いずれは子ガエルも出品予定です!

青くなるかどうかは飼育してみないと解りません!!





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ハロウェルアマガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ
ホオジロクロガメ
ミシシッピアカミミガメ

エダハヘラオヤモリ
エリマキトカゲ
サキシマキノボリトカゲ
トビトカゲ
トビヤモリ
プーケットクシトカゲ
マレークシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)