FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レプタイルズワールド2017レポ

未分類
05 /24 2017

2017年5月20日~21日間、池袋にて爬虫類両生類の即売イベント「東京レプタイルズワールド」が開催されました!


かれこれ私はこのイベントには5年前から毎年参加しており、爬虫類両生類を本格的に飼育し始めたきっかけとなった大変思い入れのあるイベントです。去年からは「爬虫類レイアウトコンテスト」にも参加させて頂き、今年でようやく「優勝」を飾ることができました。協力していただいた方々、イベントに見に来てくださった皆様どうもありがとうございました\(^o^)/


というわけで、軽くイベントのレポを載せておきます

まずは自分の作った作品から(去年は写真すら撮り忘れてたので・・・)

東レプ1

これが、ブログ内でも散々紹介していた「八重山リウム」。全貌をこうやってお披露目出来きて何よりです(*^_^*)

東レプ2

西表島の名花、サガリバナ(花は造花で再現)や、国内唯一自生するベゴニア、マルヤマシュウカイドウなど誰得なマイナー植物をこれでもかと取り入れました(笑)

一応八重山というか沖縄らしさを出すためにハイビスカス(造花)やらシーサーやらの姿も。某雑誌紹介でシンゴジラ人形を爬虫類ケージ内に入れるのと同じで、こんなのあってもなくてもよいのだが、多分これがないと正直テーマがマイナー過ぎて見に来てくれた人たちに解ってもらえない・・・


東レプ3

石垣島の「石垣」と西表島の「」をイメージ再現した「石垣滝」(くっ付け方がPPAP並み・・・)

一見大がかりな装置に思えますが、石垣と水中ポンプさえあれば簡単に作ることができますよ!

今回は時間と経費の都合上、クソ重い本物の石を使いましたが、実際にこんなレイアウトを作って見たいという方は発泡ウレタンなどで擬岩を作ることをお勧めします(;^_^A

八重山リウム カエル

2年連続で東レプのレイアウトコンテストに「出演」したヤエヤマアオガエル

彼に限らず、カエル全般は夜行性なのでせっかくレイアウトに入れても隠れてあまり出てこないのが難点・・・落ち着いてくれば結構前に出てきてくれるのですがね

あと、今回はレイアウト中央部分にカエルの卵も展示しました。そうなんです、また産みました!どんだけ産むんだこのカエルは((((;゚Д゚)))))))


東レプ4

今回最も活躍したのはコイツ、サキシマキノボリトカゲ

昼行性でちょこまかとよく動き回るので、レイアウトを見に来てくれた方々を楽しませてくれました。ありがとう!キノボリトカゲ!

そしてこちらも展示はしませんでしたが、卵を産みました。無事に孵化したら記事でまた紹介します!



以上、自分の作ったレイアウトの紹介はここまでにして、ここからはイベントの会場の様子やら販売されていた生き物とか自分以外にコンテストに参加されていた方々の作品とかレポしたかったのですが・・・何せ写真が全然撮れなかった!!(-_-;)

年々増えてゆく来場者の圧倒的な込み具合でゆっくり撮れる暇もない。撮れても人の残像が写りまくりでとても載せられるものでもない(基本生体は透明なケースに入っているので、どうしても反射してしまうのだ!)。そもそも生体の写真撮影自体禁止(生体にストレスを与えないための優しい配慮です)されている所が多いので撮れない・・・など言い訳はいくらでもありますが、レポ記事見たさにここに来て下さった方ごめんなさいm(__)m


そんな中、唯一まともに撮れた写真がコレ

アフリカオオコノハズク

騒がしいのは苦手です」とでも言いたそうなこちらのフクロウたち

最早メインの爬虫類両生類を差し置いて、フクロウはイベントの常連生体と化してしまったなぁ~

撮影禁止だったので撮れませんでしたが、同じくイベントの常連フェネックも勿論いましたよ!

何れも私の飼っているカエルなどとは比べ物にならないほどの高額ペットですが、流石に人気なのか売約済みでした。


ちなみに毎回イベントでは何かしらの生体を新しくお迎えすることにしていますが、勿論今回もお迎えしましたよ!これまでは図鑑でしか見ることのできなかったあこがれの超激レア生物!

後日紹介します!お楽しみに(*^_^*)

なお、欲しかったマレークシトカゲの♀はいなかった・・・がっかり・・・


いや~しかしこのイベント年々人の数が増えてますね~w( ̄o ̄)w5年前のゆったり周れた頃が懐かしい・・・さらに今回は外でアニメか何かのイベントがやってたのか会場外にもすごい人混みで参ってしまった・・・

それはもう、以前記事で紹介した東武動物公園の人混みが微笑ましく思えるくらいに・・・



最後に朗報です!!

先ほども紹介しましたが、ヤエヤマアオガエルが卵を産みまくってオタマジャクシがたくさんいますのでヤフオクにて再び出品を再開致しました!!

イベント展示やこのブログで興味を持って頂けた方は是非!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。