FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重山リウム作れるか~フラワー編~

ビバリウム作成
05 /10 2017

しばらく間が空いてしまいましたが、八重山リウムの続編ようやくアップできました(;^_^A

GW中は本当に仕事が手一杯で忙しかったのだ!

でも来週末にはレイアウトコンテストが控えているし、ここいらで進めておかないと・・・


さて、前回(といっても二週間前になるが・・・)告知とタイトル通り、今回はレイアウトに花を入れるというテクニックを紹介します!

・・・とは言ってもレイアウトに花を使うのは意外と難しい。実はガーデニングが趣味な私はこれまで鉢花、球根、野菜、ハーブ、果物、盆栽、ビオトープ(水生植物)、観葉植物、多肉植物、食虫植物、蘭、アリ植物・・・とほぼ全ジャンルを経験済みであるが、実はこれらの中で最も難しいのが、花物!

花を咲かせるには十分な光や肥料、水もしっかりと与えねばならないし、害虫や病気に狙われやすいのも実は花。おまけに一時期しか咲かないからあまり長くは楽しめない


レリア・シンコラーナ

こちらがレイアウトケージ内で唯一咲かせることのできた蘭(カトレアの仲間)の花

蘭の花は開花期間が比較的長いので、アレンジやレイアウトで楽しめる数少ない花物と言えるでしょう。光量や温度・湿度など環境を上手く合わせてやれば小型の蘭ならこのようにケージ内でも花を咲かせることができます。ただ、この環境を合わせるのが凄く面倒なんですがね・・・中の生き物飼うより難しいかも?

レリア・シンコラーナ2

後ろから蘭の花をじっと見つめるのはソバージュネコメガエル

このカエルは強めの光とやや乾いた環境を好むので、たまたま蘭を育てる環境とマッチできたのです

他のツリーフロッグや樹上性のトカゲなんかだと蘭の花との共生は無理そう・・・・


で、結論から言うとレイアウトで活きた花を使うのはほぼ不可能だということ!

ここははっきり「無理だ!」と割り切って、別な手段に出ます!


そうだ!造花を使おう!


造花

通販で見つけた何となくそれっぽい造花。コイツでサガリバナに花を咲かせますぞ!!


造花2

まずは図鑑なりネットの画像なりの資料を見つけて、造花を上手く組み合わせ、それっぽく似せます(笑)


造花3

あとはこれを本物の木にぶら下げるだけ!

自然界のサガリバナの開花時期は極めて短く、夜間に咲いて花はその日のうちに散ってしまいます

こんなのレイアウト内で再現するには造花を使うしかありませんよね?

どうしても本物が見たい方はは自生地の八重山に行ってサガリバナの花を見るツアーに参加する他ありませんなぁ・・・


造花4

その日のうちに散ってしまうサガリバナの花。自生地では散った花が川辺の水面に無数にプカプカ浮かんでいる幻想的な光景を目にすることができます(気になる方はネットで検索して見るべし!)

この光景をレイアウトでプチ再現することができます!その方法は・・・余った造花をただ水に浮かべておくだけ!

金魚とかベタとかを飼っている方は容器の水面にこのように造花を浮かべて楽しんでも面白いかも?

もっとたくさん造花を用意してお風呂に浮かべたらおしゃれだぞ!


造花5

せっかくなので、同じく八重山を代表する花、ハイビスカスの造花も加えてみました。

時期になると普通にお花屋さんでも見られるハイビスカスですが、これも花の時期が極めて短くレイアウトで再現するには適していません

「所詮造花なんて」と思われますが、最近の造花は本物と見分けがつかないほどの高いクオリティがありますから侮れませんよ!

種類も豊富です。南国ムードたっぷりで大人気のハイビスカスはまだしも、マイナーなサガリバナの造花まであるとは思ってもいませんでした。正直、サガリバナの造花とか私以外誰に需要があるんだろうか?



いかがでしたか?これまで使わなかった人工物が登場して少し邪道な気もしますが、地味だったレイアウトに「花」が加わりぐっと華やかになりました。

さて、次回はいよいよ八重山リウム~完結編~です。最終回はポンプと石垣を使った「滝」作りを紹介予定

いよいよ本番(コンテスト)に近づいてきたなぁ~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/10/1更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカメアマガエル
アマゾンツノガエル
サキシマヌマガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
ミヤコヒキガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ
オオバクチヤモリ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。