春ですよ!~チャコガエルの場合~

チャコガエル
04 /06 2017

春になると、生き物達が活発に動き出します

普通爬虫類両生類を飼っているお宅って、年中温室設定だと思いますが、我が家は基本室温管理ですので生き物達も季節の変わり目に反応しやすいんですよね~(ヤエヤマアオガエルがやたら繁殖するのもこれの影響なのかも?)


そんな中今まで全く動かなかったチャコガエルが遂に動き出しました!!

チャコガエル7

約二か月ぶりにチャコガエルの全身が見れたような気がします(*^_^*)

この後、写真上にいるコオロギを食べました


さて、チャコガエルの飼育環境ですが、床材をヤシガラに替えました

それまではソイルで飼育していたのですが・・・

ソイルの中から2

このように粒が体にまとわりついてなんかなぁ~・・・

湿度の管理とかもイマイチコツが解りにくい(ツノガエルとかの飼育経験が豊富な人なら解るんだろうけど、自分はツノガエルを飼ったことがないので・・・)


というわけで慣れないソイル飼育をやめ、得意な万能用土ヤシガラ飼育に切り替えることにした!

ヤシガラはいいぞ~!軽いし、浄化作用あるし、何より安い!!


ソイルの中から

まぁ、ヤシガラにしろソイルにしろ基本潜ってばっかりのカエルですけどね

以前わざわざレイアウトまで作ったのは無駄でした(ノ_<)


なお、体にまとわりついたソイルを落とすためチャコガエルを水につけてみたら体の周りを覆っていたのか粘膜がベロベロと剥がれてきます。土飼いだとたまに水につけてこれをやったほうがいいのかな?


ツリーフロッグやヤドクと比べると、地中性カエルの飼育についてはけっこうコレといった最適な飼育環境が未だによくわかってないような気がしますね

このチャコガエルもツノガエルみたいに浅く水をはっただけとかウールマットを敷いただけとかそんな環境で長期飼育している方もいるみたいです

でも土飼いして思うんだけど、チャコガエルってツノガエルというよりデカいフクラガエルみたい!

私はフクラガエルを飼ったことはないが、飼育経験者によりとアレもほとんど潜って出てこないそうだ(たぶんコイツはチャコガエル以上に出てこないんじゃないか?)



最後に話は変わって重くなるけど、最近フクラガエルのショップでの流通量が多くなるにつれて何だかすごく心配になってくる

そりゃぁ、人気はあるのは解るんだけど未だ飼育化の繁殖例も聞かないし、このままだとガチでいなくなりそう・・・。゚(゚´Д`゚)゚。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ハロウェルアマガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ
ホオジロクロガメ
ミシシッピアカミミガメ

エダハヘラオヤモリ
エリマキトカゲ
サキシマキノボリトカゲ
トビトカゲ
トビヤモリ
プーケットクシトカゲ
マレークシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)