FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく入った生き物まとめ

未分類
12 /06 2016

ここの所写真がうまくまとめられなくてすっかり紹介できなかった新入りさん達

写真がようやくUPできたのでここでまとめて紹介します。


サキシマキノボリトカゲ

サキシマキノボリトカゲ


ん?トカゲ?

カエルじゃないじゃん!

実はこのトカゲ、ヤエヤマアオガエルと同じ原産地のトカゲ。

樹上性トカゲは以前から飼いたいと思っていたのですが、なにせデカくなるヤツが多い(ウォータードラゴンとかバシリスクとか)!でもこのキノボリトカゲは大きくならないからレイアウトしたケージで飼育できます。今は仮で用意したケージにいますが、自作ケージが完成したらそこで飼う予定です。



ウルグルオオクサガエル

ウルグルオオクサガエル

アフリカ原産のツリーフロッグが初登場!

大きな目が特徴の可愛らしいカエルです。ヤエヤマ、アカメと同居させていますが、特に問題はない模様。割と人気のある種類だが繁殖例がないので入荷はまれ

でも今回はなんと・・・・


ウルグルオオクサガエル♀

ペアで見つけました!

これが♀。♂より体が大きく黄色い斑点が入っていて綺麗

イベント会場でこのペアを見つけたときは「おおおっ!!」て感激して即購入してしまいました。

これは是非とも繁殖にチャレンジしたいところ。


ウルグルとヤエヤマ

ちなみにウルグルの♀はけっこう大きいです。♂はニホンアマガエルのアダルトサイズ位なのに対し♀はアオガエルと同格サイズになります。写真に収めることはできませんでしたが、案の定ヤエヤマ♂に間違って抱き着かれてしまいました。


ヤエヤマとツウロウ

冬はヤエヤマの繁殖シーズンなため、ヤエヤマの♂は毎晩鳴き、手あたり次第カエルに抱き着いています。下のカエルはよく似ていますが別種のツウロウアオガエル



ソバージュネコメガエル

ソバージュネコメガエル

ツリーフロッグ好きとしてはコイツは押さえておきたい!

フトアマ同様乾燥系のツリーフロッグ。前回メキシコフトアマガエルのベビー飼育で失敗してしまったが、今回は大分成長したヤング個体なので頑張って大きく育てたい。

一匹のみだが、これも貴重な♀。気長に育てて、いずれは♂も迎えたい

昔は結構入荷していてツリーフロッグではイエアメガエルと肩を並べるほど人気の高い種類だったが、最近は滅多に入荷しない希少種に・・・・



前回(二か月前)に中南米産カエルを何種類か迎え入れて、今回新たに迎え入れてと頻度が早いですね~

しかも前回迎え入れたメンバーで生き残っているのアカメアマガエルだけだし・・・・他はベビーだったせいかなかなかうまくいかなかったんだよなぁ・・・・

生体を迎え入れる際には予め飼育ケージと環境を用意しておいてから(サイズが同じ種類は同居させています)迎え入れているのですが、それでも上手くいかない事もある。特にベビーは死亡率が高い!!


それでも懲りずに迎え入れるのは、私の飼育しているほとんどのカエルが入荷する機会そのものがまれだから・・・・

そもそもカエルで常時入荷するのはツノガエルとヤドクぐらい、ツリーフロッグではイエアメガエルのみで後の種類に関しては「その場逃したら次に入荷するのはいつになることか?」ってヤツばっかりなので、見つけたら即確保しかないのである。特に♀は超貴重


ヤエヤマ♀

最後に我が家で一番の古株のカエルで二度の産卵に成功したヤエヤマ♀の立派な姿をご覧ください!

大分老化しておりここまでくるとイエアメガエルみたい・・・・

現在繁殖シーズンですが、流石に二度も産卵してるし今回はどうかな~?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ

サキシマキノボリトカゲ
クシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。