写真が・・・・

未分類
11 /11 2016

ここ最近更新が途絶えていたのですが、やめたわけではありません。

スマホを新しくしたせいで写真が上手くアップできず苦戦しております。


IMG_20160918_125854767.jpg

ガーン!!


載せたい記事はあるのに写真が上手く貼れないのがツライ・・・・現在この現状の回復を試行錯誤しておりますので、無事写真が載せられたら記事を復活させたいです。


とりあえず過去に撮った写真でアップできるものを出してみましたのでご覧ください!


IMG_20150702_175932931.jpg

初めて我が家やってきた時のヤエヤマアオガエル(♂)

オークションで購入したCB(繁殖個体)でしたが、この頃は色が鮮やかな青色をしていました。

その後だんだん緑色になってしまいましたが、光量に影響されるのでしょう。


IMG_20130731_185153211.jpg

ロボロフスキースキンクヤモリ

ビバリウム関係の記事が中心となるため、写真を載せることがほとんどなかった彼です。

この子の写真は結構あるので、カメ同様たまには記事に出してあげてもいいかな?

ちなみにこのヤモリ、うちに来てもう3年と長い付き合いだったりする。


IMG_20160418_12550055.jpg

トルキスタンスキンクヤモリ

どうでしょう?この顔。なかなか愛らしいと思いませんか?

先に紹介したロボロフスキーとは違って目が黒いのでより愛らしく見えます。

その分性格は臆病で隠れがち・・・・たまにしか姿をみせてくれないのが残念


IMG_20140531_060417285.jpg

サラセニア・ミノール

一番上の写真の正体はコイツ。食虫植物です。

背が高く、日光を好みのでビバリウムには向きません。年中屋外で管理しています。

地面から口が生えたような姿、表情豊かな口が面白いです。


以上とりあえず今回はこれくらいで・・・・

う~ん・・・・早く新しい写真がアップできれば・・・・



追記

コケガエルやキボシナガレガエル、以前紹介した中南米産のカエル達もアカメアマガエル以外はお亡くなりになり、カエルの種類も減ってしまいました(数はヤエヤマアオガエルの頭数だけでも前より多いんですが)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ハロウェルアマガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ
ホオジロクロガメ
ミシシッピアカミミガメ

エダハヘラオヤモリ
エリマキトカゲ
サキシマキノボリトカゲ
トビトカゲ
トビヤモリ
プーケットクシトカゲ
マレークシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)