ツウロウアオガエル

カエル
08 /14 2016

以前から気になっていた非常に珍しいアオガエルがついに我が家にやってきました!


アルバリスアオガエル

ツウロウアオガエル、またの名をアルバリスアオガエルといいます。

台湾固有種のアオガエルの仲間で入荷はめったにない超激レアのアオガエルです。よほどのツリーフロッグマニアでもない限り、こんなマニアックなカエルを飼う人はまずいないでしょう(笑)

名古屋の店に奇跡的に在庫があり、イベントでその姿を目撃はしていましたが、今回ついに購入を決意し発送してもらったのです。それがこの個体。

実は購入に至るきっかけは既に別個体が関東のショップにいたからです。


ツウロウアオガエル

それがこの個体。実は購入してから既に一ヶ月以上飼育していました。

ちなみに関東のショップでは「ツウロウアオガエル」、名古屋のショップでは「アルバリスアオガエル」の名前で売られていたのでつい最近まで同じ種類とは思っていなかったんですね。それがたまたま雑誌に掲載されていたアオガエルの特集を見て同種であることが発覚しこの貴重な二匹を我が家に迎え入れようと決意に至ったのです。

体つきや大きさの差があるので雄雌だといいなぁ・・・・


いかに珍しいカエルとはいえ「こんなの普通のカエルじゃん!」と普通の人は言いたくなるので、ヤエヤマと比較してみましょう!

ヤエヤマ

ヤエヤマはツウロウと比べても太めの体形で、色も乳白色から青に近い緑色といったところでしょうか。


一方ツウロウはスリムな体形で色も黄緑に近い色です。最大の特徴はサイドの白いストライプでしょう。この特徴は北米原産のアメリカアマガエルやオーストラリア原産のクツワアメガエルにも見られます。種類も生息地も違えどこれらのカエルは不思議なことに姿がそっくりなのは興味深いですね。

大きさはアメリカアマガエル<ツウロウアオガエル<クツワアメガエルといったところでしょう。


とまあ、このブログで少しでも多くの人にツリーフロッグの魅力が伝わっていただければいいのですが・・・・一番カエルらしいカエルで私は好きなんですがね。地味なのかなぁ・・・・


ヤエヤマベビー5

最後にヤエヤマベビーの愛らしい姿を一枚



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダルメシアンフロッグ

本名:アンナントビガエル
(Rhacophorus annamensis)

カエルと植物の素敵なビバリウムを目指して日々レイアウトに没頭中
普段はTwitter(twitter@dalmatianfrog)にて日々公開中

当ブログ記事の主な内容
・ビバリウム作成・レイアウト方法
・廃材を使った自作ケージの作成
・動物園・水族館レポ
・ジャングル探検記

現在飼育中の生き物達(2018/3/20更新)
・カエル(両生類)
アイフィンガーガエル
アカホシトタテガエル
アカメアマガエル
サキシマヌマガエル
ソバージュネコメガエル
トビガエル
ハロウェルアマガエル
ヒメアマガエル
モザンビークオオクサガエル
ヤエヤマアオガエル

ドワーフサイレン
メキシコサラマンダー

・爬虫類
クサガメ
トラバンコアヤマガメ
ホオジロクロガメ
ミシシッピアカミミガメ

エダハヘラオヤモリ
エリマキトカゲ
サキシマキノボリトカゲ
トビトカゲ
トビヤモリ
プーケットクシトカゲ
マレークシトカゲ

・植物
食虫植物(ネペンテス、サラセニアなど)
アリ植物、蘭などの着生植物
多肉植物、ブロメリア
その他熱帯の植物(サトイモ科、シダなど)